浦和医師会 検診・検査センター
ホーム検査部門TOPページ> 免疫検査部門

免疫検査部門

免疫検査は細菌やウイルスに感染したときに作られる抗体という物質を測定することで、感染の有無や程度を判定します。また、感染症以外にもがんの診断・治療効果の判定に必要な腫瘍マーカー甲状腺機能を調べるための甲状腺関連ホルモンなども測定しています。

分析装置と検査項目
@電気化学発光免疫測定装置 エクルーシス2010
エクルーシス

腫瘍マーカー検査

CEA
大腸がんをはじめ幅広いがんで上昇します
AFP
主に肝臓がんで上昇します
CA19-9
膵臓がんや胆管がんに特異性の高いマーカー
PSA
前立腺がんのマーカー

甲状腺関連ホルモン検査

TSH
甲状腺刺激ホルモン
FTFT
TSHの刺激を受けて甲状腺から分泌されます
A酵素免疫測定装置 アキシム(アボット・ジャパン)
アキシム
HCV抗体
C型肝炎ウイルスの感染の有無を調べます
HB抗原
B型肝炎ウイルスに感染の有無を調べます
インシュリン
膵臓から分泌されるホルモンで、欠乏すると糖尿病の原因となります
B赤外分光分析装置 ユービットIR−300(大塚電子)
アキシム
ヘリコバクター・ピロリ検査(呼気13CO2)
胃の中にピロリ菌がいないか調べる検査です

用語・単語 解説

©2008 Copyright Urawa Medical Association Co., Ltd. All ALL Right Reserved.